火災保険申請

火災保険は自然災害での保険金申請が可能なの?

本記事の概要
  • 自然災害での保険金の申請は可能なの?
  • その根拠と具体例

こんにちは!ブレイヴァリーフィールドです!

自然災害での保険金の申請は可能か

お客様から、こんな疑問をいただくことがあります。

「棟板金や雨樋は火災保険の補償対象外でしょ?」

「火災保険は火事になったときの保険でしょ?」

結論を言います。

多くの場合、台風・大雪・ひょうで被った家屋の被害は、補償の対象です。

その根拠と具体例

例えば損保ジャパンさんの火災保険の場合、

ホームページにこんな記載があります。

住宅を対象とする一般的な火災保険では、台風で瓦が飛んでしまった場合などの「風災による損害」は補償対象となります。

https://www.sompo-japan.co.jp/knowledge/basic/guide/contents1/

一般的にはひょう災・雪災により建物や家財が被害を受けた場合などには「風災・ひょう災・雪災による損害」として補償されます。

https://www.sompo-japan.co.jp/knowledge/basic/guide/contents2/

東京海上日動さんの火災保険の場合はこんな記載。

お支払いする主な場合

・台風で屋根瓦がはがれてしまった。

・雪が屋根に積もり、重みで建物が壊れてしまった。

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/songai/shizen/contact/fuusai.html#rei

県民共済さんなら・・・

お支払いの対象となる事由

・台風

・暴風雨

・降雪

・降ひょう

https://www.chiba-kyosai.or.jp/product/fire/security02.html

火災保険会社さんは

自然災害によってお家が壊れてしまった場合は

保証しますよ!とホームページに記載しています。

そして多くの場合、あえて自然災害に関する補償を契約しなかった場合

以外は標準で含まれています。

つまり、ほとんどの方が

お家が自然災害で被害を受けた場合、保険金の申請が行える。

ということになります。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

こちらの記事で、具体的にどう申請を行うかを記載しております!

ぜひご覧ください!